芝山鉄道 芝山鉄道線 (東成田〜芝山千代田)
芝山千代田 芝山鉄道芝山千代田駅駅名標 平成21年4月撮影

駅舎の様子はこちらへ
京成と同じ仕様で芝山鉄道色の駅名標が使用されています。
 芝山鉄道線は平成14年に成田空港に関係する企業や自治体などが出資して、空港周辺住民に対する補償事業の一つとして開業した第三セクター路線です。
 全長約2.2キロメートルの日本で一番短い路線を有する鉄道会社となっています。
 車両は、京成の車両をリースを受けてラインカラーやステッカーを自社製のものに変更して運行していますが、実際に路線内を運行ししている車両は京成車両が多くなっています。

←3600形(京成高砂駅)

home駅名標の旅menu(JR以外の路線)>芝山鉄道>芝山鉄道線

東成田 京成電鉄東成田線は乗換です

 現在は1面2線ですが、成田空港駅当時に使用していた、1面2線ホームが現在も残っています。地下駅です。
このページは八丁堀さまの写真提供で作成しました。
home駅名標の旅menu(JR以外の路線)>芝山鉄道>芝山鉄道線