多摩都市モノレール線は、東京都の多摩地域を南北に繋ぐ路線です。平成12年に現在の区間が開業しました。東京都のほか沿線の大手私鉄等が出資している会社が運営しています。各駅の駅名標を並べると綺麗にカラーコーディネートされているのがわかります。

←1000系

多摩都市モノレール 多摩都市モノレール線 上北台〜多摩センター
home駅名標の旅menu(JR以外の路線)>多摩都市モノレール>多摩都市モノレール線
桜街道 平成25年1月撮影
駅名の由来は駅舎の南を東西に伸びる通りの名称から付けられました。
玉川上水 平成25年1月撮影

西武鉄道拝島線は乗換です
玉川上水と小田急玉川上水駅の北側に駅があります。
立飛 平成25年1月撮影
戦前から当地にある会社名から駅名がつけられました。
泉体育館 平成25年1月撮影
上北台から当駅までは芋窪街道上を走ります。立川泉市民体育館が駅前にあることから駅名がつけられました。
甲州街道 平成25年1月撮影
甲州街道上に駅があるわけではなく甲州街道とのクロス地点から南東に進んだ場所の駅があります。
立川南 平成25年1月撮影
立川駅の南口、駅前通りの沿って駅があります。商業地域となっている北口に比べ落ち着いた感じがします。
程久保 平成25年1月撮影
駅の東側を京王動物園線が並走していますが京王側に駅はありません。
高幡不動 平成25年1月撮影

京王電鉄京王線動物園線は乗換です
京王高幡不動駅駅舎改築が平成19年に完成し、両社の駅舎が一体化しました。
多摩動物公園 平成25年1月撮影

京王電鉄動物園線は乗換です
京王電鉄の駅と同様に多摩動物公園の正門前にありますが、駅舎と構内は別々です。
大塚・帝京大学 平成25年1月撮影
中央大学・明星大学駅と異なりキャンパスが隣接しているわけではありません。
多摩センター 平成25年1月撮影

京王電鉄相模原線、小田急電鉄多摩線は乗換です
小田急・京王線より高い位置にモノレール線があります。駅舎は蒸気機関車の動輪をデザインしたものです。
松が谷 平成25年1月撮影
利用者は少なく周囲に緑が多くて日中は静かな駅です。
上北台 平成25年1月撮影
現在は末端駅ですが、将来の延伸計画があり末端部も延伸可能な構造になっています。
砂川七番 平成25年1月撮影
駅名の由来な江戸時代の年貢を収めるグループ名から。砂川地区の7番グループという意味です。
立川北 平成25年1月撮影
駅前通りからややずれて、立川駅北口の伊勢丹のビルに沿って駅があります。
高松 平成25年1月撮影
立飛駅との間にデルタ線があり、車両基地につながっています。
柴崎体育館 平成25年1月撮影
駅付近の体育館名から付けられました。駅周辺は立川公園や根川緑道など緑の多い地域です。
万願寺 平成25年1月撮影
駅では、新撰組土方歳三ゆかりの地として紹介されています。
中央大学・明星大学 平成25年1月撮影
駅西側に中央大学、東側に明星大学があり、こんな駅名になってしまいました。
このページの写真提供は八丁堀さまです。
home駅名標の旅menu(JR以外の路線)>多摩都市モノレール多摩都市モノレール線