青函トンネル記念館 青函トンネル
竜飛斜坑線
(青函トンネル記念館〜体験坑道)
青函トンネル記念館 平成21年5月撮影
駅自体は、道の駅「みんまや」の敷地内に隣接してあります。ここから竜飛岬までは歩いて20分程度かかります。
 青函トンネル記念館が運行する記念館と青函トンネルを結ぶ観光用のケーブルカーで昭和63年に開業しました。
 終点の体験坑道駅は、JR海峡線の竜飛海底駅と繋がっていて、竜飛海底駅を利用する、JR北海道の海底駅見学整理券を購入することによって鉄道での利用も可能です。


←セイカン1「もぐら号」(青函トンネル記念館)

home駅名標の旅menu(JR以外の路線)>青函トンネル記念館>青函トンネル竜飛斜坑線

体験坑道 平成21年5月撮影
JR海峡線の竜飛海底駅と連絡しています。見学整理券を購入して指定列車に乗れば鉄道利用で訪問が可能な駅です。
home駅名標の旅menu(JR以外の路線)>青函トンネル記念館>青函トンネル竜飛斜坑線