モノレール浜松町 平成14年12月撮影

JR山手線京浜東北線は乗換です
国鉄っぽうロゴのモノレール駅名標です。モノレール浜松町駅構内は、この路線唯一の単線区間となっています。
 東京モノレール羽田線は、東京オリンピックの直前の昭和39年に浜松町と羽田(現在の天空橋駅付近)間が開業しました。その後、平成5年に羽田空港(現在の羽田空港第1ビル)、平成16年に羽田空港第2ビル駅まで延伸開業しました。
 開業当初は、途中駅がなく運賃も割高だったことから乗降客が少ない状態が続いていましたが、現在では、後発の京浜急行線とともに羽田空港へにアクセス路線として重要な地位を占めています。
 平成14年からはJR東日本の子会社となったため、浜松町駅の改築・JR敷地を利用した新橋乗り入れなどが計画されています。

←2000系(天王洲アイル駅)
東京モノレール 東京モノレール羽田線 浜松町〜羽田空港第2ビル

home駅名標の旅menu(JR以外の路線)東京モノレール羽田線

home駅名標の旅menu(JR以外の路線)東京モノレール羽田線
 
天王洲アイル 平成16年11月撮影

東京臨海高速鉄道りんかい線は乗換です
りんかい線の乗換駅ですが、距離が離れている上、ややこしくて、ちょっと乗換には不便です。
大井競馬場前
昭和島
流通センター
天空橋 平成16年11月撮影


京浜急行電鉄空港線は乗換です
モノレール開業当初は、羽田駅だった駅。空港の移設に伴う路線延伸の際に移転・改称されました。
整備場
新整備場
羽田空港第2ビル 京浜急行電鉄空港線は乗換です
羽田空港第1ビル 平成19年3月撮影

京浜急行電鉄空港線は乗換です

旧羽田空港駅駅名標はこちら

写真提供(kanakoさん)
平成5年〜16年まで羽田空港駅として賑わった駅。ターミナルビルの分散によって、かつてほどの賑わいはありません。