若桜鉄道若桜線は、昭和5年に国鉄若桜線として全線開業しました。国鉄からJRに移管された半年後、第3セクター路線として再出発しました。現在は自治体が鉄道施設を所有し若桜鉄道が運行する方式となっています。JR因美・山陰本線との直通列車もありJR車両が若桜線内を運行することもあります。

→WT3000形(若桜駅)
若桜鉄道 若桜線 郡家〜若桜
八頭高校前 平成25年1月撮影

駅舎の様子はこちらへ
八頭高校への最寄駅として平成8年に新設された駅です。

home駅名標の旅menu(JR以外の路線)>若桜鉄道>若桜線

写真提供は八丁堀さまです
郡家 JR因美線は乗換です

平成19年8月撮影

駅舎の様子はこちらへ
JR西日本仕様の駅名標です。八頭高校前駅が開業した際に、該当部分だけ貼り足した駅名標のようです。
因幡船岡 平成25年1月撮影

駅舎の様子はこちらへ
若桜線が昭和5年に最初に開業した区間で唯一の途中駅でした。木造駅舎が残っています。
安部 平成25年1月撮影

駅舎の様子はこちらへ
3セク駅ではよく見かける美容室併設の駅舎があります。駅舎自体は木造の古い建物です。
平成25年1月撮影

駅舎の様子はこちらへ
木造駅舎が残る駅ですが、同名の大型バイクがあることが縁で、鉄道ファンよりバイクファンに知られている駅。構内の12系客車をライダーハウスとして使用しています。
徳丸 平成25年1月撮影

駅舎の様子はこちらへ
平成14年に開業した新しい駅。ホームだけで駅舎はない棒線駅です。
八東 平成25年1月撮影

駅舎の様子はこちらへ
ここにも木造駅舎が残っています。こちはら電気部品会社の工場が入居しています。
若桜 平成25年1月撮影

駅舎の様子はこちらへ
若桜鉄道の本社駅。構内にはSLが保存されていて転車台も復元されています。
丹比 平成25年1月撮影

駅舎の様子はこちらへ
安部駅と同様に美容室が入居する木造駅舎があります。駅業務の委託も受けているので、もしかしたら月曜日は無人駅かもしれません。
home駅名標の旅menu(JR以外の路線)>若桜鉄道>若桜線

楽天トラベル株式会社