わたらせ渓谷鉄道 わ89−300形 神戸駅  わたらせ渓谷鉄道は、旧国鉄・JR足尾線です。足尾鉱山からの鉱石輸送のために足尾鉄道により開業しました。全線開業は大正元年で、その後、大正末期には国営化され、昭和年代は常に国鉄・JRの路線でしたが平成元年に第3セクターとなりました。
 ワンマンDCのほか観光用のトロッコ列車が大間々から足尾まで運行していて観光輸送にも力を入れています。

←開業20周年ヘッドマーク付きの、わ89−300形(神戸駅)*
わたらせ渓谷鐡道 わたらせ渓谷線 (桐生〜足尾)

home駅名標の旅menu(JR以外の路線)>わたらせ渓谷鐡道>わたらせ渓谷線
桐生 駅舎の様子はこちらへ

JR両毛線は乗換です
下新田
相老 わたらせ渓谷鉄道 相老駅 駅名標 平成20年3月撮影*

駅舎の様子はこちらへ

東武鉄道桐生線は乗換です
 バックに見える東武鉄道との接続駅で利用者も多い駅。有人駅で駅舎は、わたらせ渓谷鐡道の管理です。
運動公園 わたらせ渓谷鉄道 運動公園駅 駅名標 平成20年3月撮影*
 第3セクター化後に開業した駅。上毛電鉄との乗り換え駅ですが、上毛電鉄桐生球場前駅とは数分の距離となっています。
大間々 わたらせ渓谷鉄道 大間々駅 駅名標 平成20年3月撮影*
 わたらせ渓谷鉄道の本社がある中心駅。トロッコ列車もここが始発です。
本宿 わたらせ渓谷鐡道 本宿駅 駅名標 平成20年3月撮影*
緑に包まれた駅。第3セクター転換とともに開業した駅です。
上神梅 わたらせ渓谷鐡道 上神梅駅 駅名標 平成21年5月撮影
大正元年開業当初からある駅舎が残っています。駅舎は登録有形文化財に指定されています。
小中
中野 わたらせ渓谷鐡道 中野駅 駅名標 平成20年3月撮影*
第3セクター化後に開業した駅。駅舎はなく1面1線のホームだけの駅です。わたらせ渓谷鐡道の駅名標は行政区まで表示されています。
花輪
水沼 わたらせ渓谷鐡道 水沼駅 駅名標 せせらぎの湯 平成20年3月撮影*
休館していた併設の温泉施設「せせらぎの湯」は平成21年4月に再開されました。写真で見ると駅構内から丸ポストが見えます。
通洞 わたらせ渓谷鐡道 通洞駅 駅名標 平成21年5月撮影
次の足尾駅より旧足尾町の観光拠点になっている駅。駅前広場よりやや高い位置に木造駅舎があります。
原向
沢入
神戸 わたらせ渓谷鐡道 神戸駅 駅名標 東武鉄道1720系 平成20年3月撮影*
バックは東武鉄道1720系でレストランとして使用されています。国鉄当時は兵庫県の神戸駅と混同を避けるために「神土」と表記されていました。国鉄当時の木造駅舎が残る駅です。
間藤 わたらせ渓谷鐡道 間藤駅 駅名標 平成21年5月撮影
駅舎はありますが、無人駅で1面1線の終着駅。この先も足尾本山駅までの貨物路線がありますが、線路は寸断され休止線扱いとなっています。
足尾 わたらせ渓谷鐡道 足尾駅 駅名標 平成21年5月撮影
国鉄当時の木製枠をそのまま利用したと思われる駅名標です。旧国鉄当時の線名にもなった木造駅舎が残る駅で交換可能駅です。

home駅名標の旅menu(JR以外の路線)>わたらせ渓谷鐡道>わたらせ渓谷線
*→写真提供は八丁堀さまです