吉野大峯ケーブル自動車 吉野ロープウエイ (千本口〜吉野山)
千本口 平成23年12月撮影
 近鉄の吉野駅から3分ほど歩くと乗り場にたどり着きます。
 PCフォントっぽい手作り感たっぷりの駅名標です。
 吉野大峯ケーブル自動車吉野ロープウエイは昭和4年に開業した、日本で最初の索道です。
 近鉄吉野駅から桜の名所、吉野山へのアクセスと吉野山地区住民の通勤の足として利用されています。
 車両は昭和41年から使われているもので近鉄特急とよく似たカラーリングになっています。車両のデザインと近鉄吉野駅かられんらくしていることから近鉄の経営と思われることもありますが別会社です。

→運行車両は「さくら」「かえで」の2本です(吉野山駅)

home駅名標の旅menu(JR以外の路線)>吉野大峯ケーブル自動車>吉野ロープウエイ

吉野山 平成23年12月撮影
 千本口駅から約3分で吉野山駅にたどり着きます。ここからは同社の小型バスが吉野山の観光地を結んでいる。
このページの写真提供は八丁堀さまです
home駅名標の旅menu(JR以外の路線)>吉野大峯ケーブル自動車>吉野ロープウエイ