平成18年12月29日訪問
                        訪  問  後  記

 駅の頭上を国道がクロスする駅は多くありますが、ココの場合は、ほとんど平行にクロスしていて、駅部分に覆い被さる国道の橋がとても圧迫感を感じしてしまう駅でした。
 温泉街に近いところに駅があるためJR利用の観光客も多いようでした。
していました。
 天ヶ瀬駅は昭和8年開業です。駅舎は観光センターとの併設駅舎で駅の上部を国道210号線が覆い被さっているような構造となっています。
大分県JR路線図
駅舎の旅MENU
TOP PAGE
駅内

有人駅です。構内は、やや駅舎よりは高い位置にあるため改札を抜けて階段を登ります。
駅前

駅前は狭い温泉街の道路になっています。
大分県JR路線図
駅舎の旅MENU
TOP PAGE
観光センター入口

駅内からも入れるようになっています。
待合コーナー

駅舎正面以外にも、待合いコーナー部分からも駅への出入口が設置されています。
構内

島式の1面2線駅で特急も停車します。前後の閉塞区間が長いため、ここで交換する列車が多くなっています。