平成15年10月18日訪問
                        訪  問  後  記

 駅舎はコンクリートの平屋建て駅舎が昔のまま残っていましたが、構内は、すっかり寂れてい
ました。そして駅前の国道9号線の交通量が激減しているのに合わせたかのように駅前の商店
街も寂れてしまっていました。
 江津駅は大正9年開業。三江線の分岐駅で、かつてはパルプ工場や日本専売公社の
貨物輸送でも栄えた駅です。
駅前

駅前を走る国道9号線は、以前は常に渋滞していましたが、
山手にバイパスと高速道路ができたため、交通量はとても少
なくなっていました。
改札口

発着案内板は、路線別になっています。
三江線0qポスト

線路が撤去された構内の隅っこにありました。
構内

2面3線構造。広い構内に残る線路は必要最小限まで撤去されていました。正面が大田市・三次方です。
山陰本線と三江線の分岐の様子

左が山陰本線で前方の森に隠れるとすぐに江の川の鉄橋です。
三江線は森の右手を急カーブして江の川に併走しています。
左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます
(C) puyan,misakitty
home駅舎の旅menu島根県JR路線図江津駅
home駅舎の旅menu島根県JR路線図江津駅
JR西日本 山陰本線 江津駅 駅舎