ひとよし
HITOYOSHI
人吉

(JR九州 肥薩線 熊本県人吉市)


jrq-arrow1 にしひとよし
NISHI HITOYOSHI
jrq-hitoyoshi1 おこば
OKOBA
jrq-arrow2
2003年3月14日訪問
                        訪  問  後  記

 人吉市は人口3万8千人の小さな地方都市ですが、肥薩線を旅していると、前後に急峻な球磨川流域の山々と矢岳越えがあるせいか、ここ人吉に到着すると、なんだか都会に来たような感じがします。
 肥薩線は、八代〜人吉間は、急行「くまがわ」が比較的フリークエントな運行をしていますが、人吉以南は普通のみの運行です。
 特急は、昭和50年前後に、「おおよど」が博多〜宮崎間を1往復運転されていましたが、「にちりん」の間合い使用だったため、「にちりん」のEC化とともにたった6年で消滅してしまいました。
 できることなら、国鉄色キハ181系あたりが、肥薩線を走るのを見てみたいものです。

なお、肥薩線利用促進存続協議会のページで肥薩線の歴史や懐かしい列車を紹介しています。
 明治41年開業で、駅舎は、観光地らしい雰囲気の建物です。
 駅舎の右手には旧国鉄湯前線であるくま川鉄道人吉駅の入口があります。
 人吉市は、球磨川下りに人吉城、温泉などがある観光地です。

構内の様子
改札口

 翌日のダイヤ改正に備えてか、電照式の発車時刻案内は「調整中」の張り紙がしてありました。
jrq-hitoyoshi2
jrq-hitoyoshi3
jrq-hitoyoshi8
        駅前の様子

 お城のモニュメントがロータリーの中にあります。
駅舎右側には丸ポストもあります。
jrq-hitoyoshi5
jrq-hitoyoshi4
jrq-hitoyoshi6
jrq-hitoyoshi7
 構内は3面5線で、1〜3番ホームがJR九州、4と5番ホームがくま川鉄道となっています。
 中央の写真奥には、SLでも出てきそうな巨大な車庫があります。その右側に停車しているのは、くま川鉄道の車両です。
熊本県JR路線図
駅舎の旅MENU
MAIN MENU
TOP PAGE