かみうすき
KAMIUSUKI
上臼杵

(JR九州 日豊本線 大分県臼杵市)


jrq-arrow1 くまさき
KUMASAKI
jrq-kamiusuki1 うすき
USUKI
jrq-arrow2
2003年3月8日訪問
                        訪  問  後  記

 構内は、交換もできないような小さい駅ですが、駅舎は風格のある木造駅舎です。特に駅入口を正面から見た姿は美しい構造となっています。
 臼杵の市内にありますが、構内裏手には幹線道路が通っているものの、駅舎側は、静かな佇まいとなっています。
 大正6年建築の純木造駅舎です。高台のホームから見下ろす駅舎にはとても風情があります。
 

駅前の様子
 ↓駅舎正面とサイドビューそしてホームから見た駅舎
 左から順番に、出札窓口、、待合室、改札口です。待合室は、東別府駅とよく似た風情になっています。
駅舎構内側のベンチ

風雨にさらされているはずですが、さほど腐食や汚れはなく、綺麗な
状態で使用されています。
jrq-kamiusuki2
jrq-kamiusuki3
jrq-kamiusuki4
jrq-kamiusuki5
jrq-kamiusuki6
jrq-kamiusuki7
jrq-kamiusuki8
jrq-kamiusuki9
jrq-kamiusuki10
 駅舎内部の様子
jrq-kamiusuki11
jrq-kamiusuki12
構内

1面1線の構内は、カーブの中にあります。
左が臼杵方、右が熊崎方です。
大分県JR路線図
駅舎の旅MENU
MAIN MENU
TOP PAGE