み な ま た
MINAMATA
水  俣
(JR九州 鹿児島本線 熊本県水俣市)


jrq-arrow1 つなぎ
TSUNAGI
ふくろ
FUKURO
jrq-arrow2
平成15年8月19日訪問
                        訪  問  後  記

 水俣市は、鹿児島線のなかでは熊本県最南端の街です。かつては公害病で全国的に知られることになった街ですが、海と山の自然に恵まれているうえ温泉もあって、とても美しく良い街です。
 九州新幹線は、水俣〜津奈木間に「新水俣駅」を新設するため、新幹線開業後の水俣駅は肥薩オレンジ鉄道の駅になってしまいます。
 水俣駅は大正15年開業です。駅舎は2階建てのコンクリート駅舎で、国鉄当時は、肥薩線の栗野に向かう山野線が分岐していました。

駅前

駅前は並木道となっていて落ち着いた雰囲気です。
駅舎内

ちょうど博多行のつばめが到着する前で、中距離客で賑わっていました。
構内

2面3線の構内。交換待ちの国鉄急行型普通列車がいました。
駅舎の旅MENU
MAIN MENU
TOP PAGE