さつまたき
SATSUMA TAKI

薩摩高城
(JR九州 鹿児島本線 鹿児島県川内市)

jrq-arrow1

NISHIKATA
jrq-satsumataki1

KUSAMICHI
jrq-arrow2
2003年4月4日訪問
                        訪  問  後  記

 構内の跨線橋から見える東シナ海が、とても綺麗な駅です。海岸は砂浜が多いのですが、駅からは、岩場の化向こうに海が見えるので豪快な風景になっています。
 私の記憶では、ここは、寝台特急「はやぶさ」が東京〜西鹿児島間を走っていた頃、上下「はやぶさ」の交換が行われていたことのある駅でした。「はやぶさ」は始発から終着まで一昼夜かけて走っていましたので、その間に2回同じ「はやぶさ」とすれ違うという珍しい列車でした。ただし日中の交換風景を眺められるのは、ここ薩摩高城駅だけ(ダイヤ改正で他の駅で交換していたことはあると思います。)でした。
 昭和27年開業で鹿児島県内の鹿児島線駅では、薩摩松元に次いで新しい駅です。
 駅前にドライブインが1軒、駅裏に養殖場があるのみで、利用者がいるのか疑問に思うような駅です。
 駅から東シナ海が見えます。

構内(左・川内方)(右・出水方)

 緩やかにカーブしている地点にあります。構内の駅名標は上下線とも、JR・国鉄木製タイプが1個づつあります。
         駅前の様子

国道3号線から坂道を下るとホーム上の待合室に
たどりつきます。
にしかた
くさみち
jrq-satsumataki2
jrq-satsumataki3
jrq-satsumataki4
jrq-satsumataki5
jrq-satsumataki6
東シナ海

 国道がなければ、静寂感の漂う駅
 駅のすぐ横というわけではなく、岩場の合間から、東シナ海
がみえます。
 こんな風景の方が、静寂感は出るようです。
駅舎の旅MENU
MAIN MENU
TOP PAGE