平成15年8月31日訪問
                        訪  問  後  記

 南熊本駅もそうですが、ここも前後駅がいずれも新設駅です。JR九州が熊本都市圏の乗客獲得の
ためにがんばって駅をつくったようです。となりの新水前寺駅は市内電車とのクロス駅となっていて、
水前寺駅よりも賑やかな駅となってしまいました。
 駅の雰囲気は鹿児島本線の南福岡駅によく似ていましたが、南福岡駅は駅裏が電車区となってい
るため正面出入り口しかないのに対し、水前寺駅は南北に入口がある橋上駅スタイルとなっているの
が大きな違いでした。
 水前寺駅は大正3年開業、豊肥本線開業時からある駅です。駅舎は、ショッピングモール、
公共施設、マンションなどを併設した駅として生まれ変わったばかりです。名前のとおり水前
寺公園の近くにあります。また新水前寺駅と同様に熊本県庁への最寄り駅となっています。
駅へのエントランス

どっかでみたことあるような?・・・鹿児島本線の南福岡駅とよく似ています。
駅前の様子

 駅前は市街地となっています。
ハローワークもあります

 商業施設だけでなく公共機関が駅に入居する例が最近多くなっている
ようです。住民サービスにはとてもよいことだと思います。
改札口

 自動改札はありません。右側が出札窓口です。発着案内板はモニター式。
こちらは北口

 正面(南)口と比べて、やや静か
な雰囲気です。こちらの駅前には
学校が多いので学生の利用者が
多そうです。
構内

 島式1面2線ホーム。この部分は駅舎改築前と変化がないようです。
(C)Puyan,misakitty
左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます
home駅舎の旅menu熊本県JR路線図水前寺駅
home駅舎の旅menu熊本県JR路線図南熊本駅