宇多津駅は明治30年開業です。隣の坂出駅と同時に開業しました。四国の玄関口に
ふさわしい立派な駅舎と構内があります。

平成16年7月24日訪問
も じ
Moji
Hatabu
はたぶ
駅前

山手側の駅前。駅前は綺麗に整備されています。
こちらは海側の駅舎

 正面駅舎と外見はあまり変わりません。駅前は中層住宅が建ち並んでいます。
構内

2面4線の構内。かなり広々としています。
               訪      問      後     記

 駅舎も立派ですが、駅前には、中層住宅が、高松方には高層住宅がそびえていてとても都会的な
雰囲気です。町制施行自治体の駅前とは思えない雰囲気です。おそらく瀬戸大橋開通に伴って開発
が進んだものと思われますが、そのわりに駅や周辺の人通りが少ないのが気になるところです。
駅内

広々としていますが人影はまばらです。
予讃線と本四備讃線の分岐の様子
home駅舎の旅menu香川県JR路線図宇多津駅
左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます
(C)puyan,misakitty
home駅舎の旅menu香川県JR路線図宇多津駅
←前の本四備讃線の掲載駅は茶屋町駅です