錦町駅は昭和38年開業です。国鉄当時から終着駅です。錦川鉄道の本社、
車庫がある有人駅です。
平成24年12月31日訪問



このページの写真提供は八丁堀さまです。
(C) 八丁堀,misakitty
home駅舎の旅menu(JR以外の路線>錦川鉄道>錦川清流線>錦町駅
左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます
home駅舎の旅menu(JR以外の路線>錦川鉄道>錦川清流線>錦町駅
駅内

錦川鉄道唯一の有人駅。無人駅と違ってなんだか
ホッとする雰囲気です。
駅前

集落の間を狭い道が伸びています。
トロッコ自動車

オリジナルではなく、山口県内で開催された博覧会で
使用されていた車両だそうです。
とことこトレイン構内

奥に未成線のトンネル見えます。駅名標も設置されて
います。トロッコ自動車で雙津峡温泉まで運行しています。
とことこトレイン錦町駅

駅の西側には未成線区間利用したとことこトレインの
錦町駅があります。
構内(川西方)

駅を出ると国道・錦川を渡ってすぐに柳瀬トンネルです。
錦川に沿って走る錦川清流線で錦川を渡る鉄橋があ
るのはここだけです。
構内(行き止まり部分)

ここから、山口線の日原までレールがつながる計
画でした。ただし写真山手沿いをカーブして日原に
向かう予定となっていたようで、現在のホームは、
あくまで仮設扱いだったらしいです。
構内

1面1線の棒線駅ですが、車庫があるので側線が複数
あります。