矢掛駅は平成11年開業です。山陽道の宿場町の面影が残る町らしい駅舎となって
います。

平成24年12月29日訪問


home駅舎の旅menu(JR以外の路線>井原鉄道>井原線>矢掛駅

←前の掲載駅は吉備真備駅です
写真提供は八丁堀さまです。
(C) 八丁堀,misakitty
home駅舎の旅menu(JR以外の路線>井原鉄道>井原線>矢掛駅
次の掲載駅は早雲の里荏原駅です→
訪問後記

直営駅ではありませんでしたが切符売り場には手作りのお菓子等が売っていて温かみを
感じる駅でした。(八丁堀さま)
駅前

矢掛の街の北東の端に駅があります。真逆の南西側には旧井笠
鉄道の矢掛駅があり現在はバスセンターになっていますが、こちら
もバスセンターには「矢掛駅」」の表示が残っていて、新旧矢掛駅
が併存している状態です。
駅内

内部も和風のつくりです。売店があります。
構内(神辺方)

島式1面2線です。
構内(清音方)

この駅の分岐は1線スルーになっていないようです。