千曳駅は明治43年開業です。相対式ホームに待合室のあるだけの駅で駅舎はありません。
 開業は古いですが、現在の駅は、昭和43年に経路変更によって移転開設されたものです。
 旧路線は、南部縦貫鉄道に移管となり、開業当初の千曳駅は南部縦貫鉄道の西千曳駅と
なり、平成14年の廃止まで存続していました。
駅前

県道があるだけで民家は見当たりません。
青森方ホーム入口

手前のホームに県道から繋がる坂道があります。
←前の掲載駅は上北町駅です
左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます
このページは、八丁堀さまの写真提供で作成しました。
(C) 八丁堀,puyan,misakitty
home駅舎の旅(廃止・転換路線の駅)menuJR東日本東北本線千曳駅
home駅舎の旅(廃止・転換路線の駅)menuJR東日本東北本線千曳駅
構内(八戸方)

ホームは長いようです。ぽつんと待合室だけがあります。
平成22年3月23日訪問 
構内(青森方)

ややカーブした位置に駅があります。
八戸方ホーム入口

こちらも坂道で県道と繋がっています。