東青森駅は昭和43年開業です。青森市内の東北本線のルート変更によって新設された
駅です。中央の自由通路出入口が駅への入口です。
駅舎

駅舎がないわけではなく、自由通路入口の
隣にJR貨物の駅舎と思われる建物がありま
す。
左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます
このページは、八丁堀さまの写真提供で作成しました。
(C) 八丁堀,puyan,misakitty
home駅舎の旅(廃止・転換路線の駅)menuJR東日本東北本線東青森駅
home駅舎の旅(廃止・転換路線の駅)menuJR東日本東北本線東青森駅
自由通路内部

明るい雰囲気の通路です。
平成22年3月21日訪問 
跨線橋上の駅舎入口

自由通路と並行して使われなくなった跨線橋が残っていて、自由
通路から跨線橋部分に数段の階段を下ると駅業務部分のスペース
が取られています。
出札

 上の写真から視線を右に向けると自動券売機と待合室の入口が
あります。改札は通常は無人で時間帯によっては有人となる委託
駅です。ただしJR貨物の社員に委託されているわけではありません。
待合室

やたら横長の待合室は、使わなくなった跨線橋部分を待合室に改
造したためです。
構内(八戸方)

島式1面2線ですが貨物駅もあるので、構内はとても
広いです。
構内(青森方)

青森までの駅間距離は約6kmあり、途中に青森駅を
経由せず奥羽本線・津軽線方面へと向かう路線が分
岐する青森信号場があります。