岩瀬浜駅は大正13年開業で、開業当時は私鉄駅「岩瀬港」という駅名でした。
駅舎は昭和21年の建築の木造駅舎でしたがJR線として廃止後、すぐに解体されてしまいました。
平成15年7月27日訪問
                        訪  問  後  記

 富山港線は富山市街地と臨海工業地帯との中を走っている印象が強かったのですが、
終点の岩瀬浜駅は海水浴場が近くにあり、当日も海水浴帰りの親子連れが何組が乗車し
てきました。
 
改札口をでたところ

構内は1面1線で電化区間ですが、JR末期はDCも運行していました。
も じ
Moji
Hatabu
はたぶ
駅内

以前は貨物の取り扱いもしていたようですが、廃止前は無人駅でした。
線路末端部

側線の跡がありました。もしかしたら昔は正面の集落の間にある路地
まで線路が続いていたのかも知れません。
左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます
home駅舎の旅(廃止・転換路線の駅)menuJR西日本富山港線岩瀬浜駅
(C) puyan,misakitty
home駅舎の旅(廃止・転換路線の駅)menuJR西日本富山港線岩瀬浜駅
JR西日本 富山港線 岩瀬浜駅 駅舎