城川原駅は大正13年開業です。木造の駅舎は解体直前の最後の姿を撮影した貴重な
写真です。富山港線当時は唯一の交換可能駅で車両基地も設置されていたことがあり、
現在は、その敷地を利用して富山ライトレールの検修庫などが設置されています。
平成17年7月訪問
構内(富山方)

相対式の2面2線ホームがありました。現在の構内も同じ位置
にホームを作りなおして設置されています。
も じ
Moji
Hatabu
はたぶ
構内(岩瀬浜方)

駅舎側のホームからは構内地表通路で反対ホームに移動するようになっています。
左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます
home駅舎の旅(廃止・転換路線の駅)menuJR西日本富山港線城川原駅
home駅舎の旅(廃止・転換路線の駅)menuJR西日本富山港線城川原駅
このページは、八丁堀さまの写真提供で作成しました。
(C) 八丁堀,puyan,misakitty
次の掲載駅は東岩瀬駅です→
JR西日本 富山港線 城川原駅 駅舎