上殿駅は昭和44年開業で、可部線廃止区間の中では短命な駅でした。
 駅舎はなく、ホームに待合室だけがある駅でした。
平成15年7月訪問
構内

加計方面です。加計からさらに中国山地に入り込んだ
ところにありますが、駅周辺は、田園地帯で開けていました。
所在地表記は、営業当時のものです
home駅舎の旅(廃止・転換路線の駅)menuJR西日本可部線上殿駅
home駅舎の旅(廃止・転換路線の駅)menuJR西日本可部線上殿駅
次の掲載駅は、三段峡駅です→
構内

三段峡方面です。構内は1面1線でした。
←前の掲載駅は、加計駅です
JR西日本 可部線 上殿駅
このページは、八丁堀さまの写真提供で作成しました。
(C) 八丁堀,puyan,misakitty