仁川国際空港駅は2007年開業です。アジアを代表する空港となった仁川国際空港と金浦空港・
ソウル市内を結ぶアクセス鉄道の終着駅として開業しました。
 写真は改札口を構内側から見たところで自動改札機と構内との間にドアが設置されています。


2010年11月訪問
home駅舎の旅menu(海外の駅KORAIL空港鉄道>仁川国際空港鉄道>仁川国際空港駅

(C) misakitty
仁川国際空港鉄道の掲載駅は当駅のみです
home駅舎の旅menu(海外の駅KORAIL空港鉄道>仁川国際空港鉄道>仁川国際空港駅
構内

島式の1面2線でスクリーンドアが設置されています。
改札フロアから見下ろした構内

現在の島式ホームは右側です。左側にもホームが
あって将来のKTX乗入の際などに利用されるのかも
しれません。
巨大ガラスケース

ホームにあるガラスケースの中には、なんだか
意味のわからない置物がたくさんありました。
2000号台電動車車内

日本で言えば、2000系電車、各停用です。
ほかに2ドアクロスシート急行用の2000号台電動車
があります。
                 訪   問   後   記

訪問したときは、まだ路線がソウル市内まで開通しておらず、金浦空港駅が始発になっていました。
金浦空港から連絡するメトロ9はソウル駅や明洞、東大門には連絡していないためか、写真のとおり
鉄道利用者は少ないようで、構内や列車は閑散としていました。