国鉄山手線
原宿駅
(1980.10.15)
et-jnr-harajyuku  大学4年のとき、たぶん就職活動で東京に行ったときに、訪問したのだと思います。
 目的は不明!たぶんミーハーだったのでしょう。

国鉄可部線
下祇園駅
(1980.2.2)
 下祇園駅近くの広島経済大学に行ったときに買った入場券です。
 当時の可部線は旧型国電が主力で走っていました。JRになって車両も沿線風景もかなり変化しましたが、駅舎は当時のまま残っています。

国鉄大社線
大社駅
(1980.5.4)
et-jnr-taisha  今は廃線となった国鉄大社線大社駅のものです。
 駅舎と構内は、現役のころのまま保存されているそうですが、廃線後訪問したことはありません。


国鉄木次線
加茂中駅
(1978.4.22)
 下の出雲大東駅より4か月前の購入ですが、料金は20円違います。さらにこの上、大社駅とは2年で40円の違い、毎年値上げしていた国鉄末期の象徴のような入場券たち
国鉄木次線
出雲大東駅
(1978.8.9)
et-jnr-izumodaito  硬券の場合、料金値上げ後も、値上げ前の切符をそのまま使っていることがよくありました。
 当時の自宅の最寄り駅ですが、日付からすると、高校生のときの夏休みなのですが、何のために入場した(鋏が入っている)のか思い出せません 

国鉄木次線
出雲三成駅
(1979.5.19)
 現在はコンビニ併設の駅舎ですが、当時は、SLの給水塔や木材チップを運ぶ貨車が乗り入れる山間らしい風景の駅でした。

国鉄鹿児島本線
水巻駅
(1980.6.1)
 当時の小倉〜博多間の駅の中で、最も存在が薄い駅だったように思います。駅舎が低い位置にあり小さいため、特快で通過すると駅の存在に気づかないこともありました。

国鉄鹿児島本線

荒木駅
(1981.2.1)
 福岡県久留米市にある荒木駅。訪問当時は木造駅舎でした。訪問の目的は駅巡りではなく、当時の某アイドルタレントの実家探しに行ったのでした。

国鉄鹿児島本線
西鹿児島駅
(1980.12.8)
 初の南九州訪問でしたが、それ以上にジョンレノンが暗殺された日と重なってしまったのが印象に残っている入場券です。

国鉄日豊本線
柳ヶ浦駅
(1980.6.22)
80年前後になると、国鉄駅の入場料金は100円に突入。毎年のように値上げされていたような気がします。 

国鉄日豊本線
宇佐駅
(1983.2.24)
料金は上がっても、デザインはほとんど変化がない、国鉄末期の入場券。宇佐神宮に行ったときに立ち寄ったのだと思います。
伊予鉄道
松山市駅
(1981.10.28)
et-iyotetsu-matsuyamashi  自動券売機で発売される入場券は、国鉄の物は、年月とともに印字が消えてしまうのに民鉄の物は、今でも購入した当時の状態で残っている物が沢山あります。インクの違いなんでしょうか?
京阪電気鉄道
三条駅
(1982.3.1)
 鴨川沿いを走っていた地表駅だったころの京阪三条駅の入場券です。

home切符展示室入場券
 
入場券

home切符展示室入場券