JR化後、JR九州が北部九州のローカル線用に投入した気動車。JR九州らしいカラーである。JR各社が投入した同種の気動車の中では、一番車内アコモが貧弱な印象は否めないが、当初トイレが設置されていなかったが、最近になって利用客の要望(抗議?)によってトイレが設置された車両が登場しているのは、進歩か。

唐津駅
キハ125形
Series kiha125
列車展示室MENU
TOP PAGE
列車展示室MENU
TOP PAGE
サイドビューは、JR九州らしく派手。英語になってないような標記がJR九州らしいいい加減なとこ(唐津駅)。
車内
運転台
トイレ
冷水越えに挑む(筑豊本線・筑前内野〜筑前山家)
単行じゃないときもある(鹿児島本線・肥前旭駅付近)