快速 安芸路ライナー 103系
Rapid Akiji-Liner Series 103
 JR西日本呉線の呉・広島の間をノンストップ約25分で結ぶ快速列車。デイタイム1時間ヘッドの運転で、広島方面行は朝の通勤時間帯、呉方面行きは夕方から夜間も運行している。呉以東へも運行しているが各駅停車となる。単線の割に運行本数が多い宿命か途中普通列車を追い越さない。

 103系は昭和39年にデビューした4扉の大都市通勤電車であるが、最近は地方都市に活躍の場を求めている。写真の103系先頭車は、初期タイプの制御車(クハ)であるが、台車にディスクブレーキを取り付けた第二次車である。前照灯のデザインに歴史を感じさせる車両である。
↑三原駅にて

←車内の様子

↓方向幕
列車展示室MENU
MAIN MENU
TOP PAGE