飯田線の旧型電車置き換えのため、国鉄末期に101系の廃生品を一部使用して作られた形式。クモハ119型とクハ118型がある。また、両運転台に改造された100番台、JR化後、0、100番台それぞれにインバータークーラーを取り付けた5000、5100番台など、いくつかの改造車両がある。
 全車、JR東海保有車両となっている。

(飯田線三河川合駅)
クモハ119系5108番

豊橋〜豊川間の区間運転単行列車に使用されている両運転台タイプ。正面の外見は全く違いがない
(飯田線船川駅)
列車展示室MENU
MAIN MENU
TOP PAGE
119系電車
Series119