国鉄として最後に登場した系列。瀬戸大橋を渡る快速マリンライナーを中心に運用されていたが、平成15年223系の登場とともに、主に岡山地区の通勤輸送に使用されている。
 同系列の5000番台は、JR東海が所有している。
 また、JR東日本にもサロ213型があるが、こちらは、211系の系統の車両となっている。

クモハ213型12番(茶屋町駅)
213系電車
JR西日本
 快速「マリンライナー」時代の213系、クハ212型7番。
 上のクモハ213型とはライトの形状が異なっている。(高松駅)
home列車展示室213系電車


home列車展示室213系電車
 
 快速「マリンライナー」時代の213系先頭グリーン車、クロ212型1001番。(高松駅)