平成11年に登場したJR東海の近郊型車両。現在では、311系に替わり、JR東海の通勤輸送の主力となっている。身延線の最少車両限界にも対応した設計となっていて、JR東海全ての直流電化区間で運用可能である。標準タイプは、3扉転換クロス、中央本線で運用される100番台は、一部ロングシート、ワンマン対応の3000番台、セントラルライナー専用の8000番台など、数多くのマイナーチェンジ車も登場している。

313系新快速(蒲郡駅)
313系電車
JR東海

home列車展示室(国鉄・JR車両)313系

home列車展示室313系
 
313系3000番台(富士駅)