413系電車は、国鉄末期の昭和61年に地方都市の通勤輸送増強のために急行型電車を改造又は部品を流用して制作された交直両用車両。
 登場当時から北陸本線に投入され、現在でも北陸本線で使用されている。
 2扉両開きドア・デッキなし・セミクロスシートを採用したことで通勤輸送に対応したのが特徴である。

home列車展示室413系
 

 北陸本線敦賀駅

home列車展示室413系