秋田新幹線開業と同時に登場した形式。いわゆる新在直通新幹線で、盛岡駅で東北新幹線「はやて」との併結を行っている。内装は、山形新幹線に比べるとグレードアップしていて、高級感が漂う車内となっている。
 大曲駅で方向転換を行うため、秋田〜大曲間は、進行方向とシートが逆向きになっている。
現在は、山形新幹線にも1000番台がデビューしている。

E3系新幹線
SeriesE3
列車展示室MENU
TOP PAGE

(大曲駅)
 車内の様子とシート。大曲駅がスイッチバックとなっているため、秋田駅発車時は、シートが進行方向と逆向きにセットされている。
「はやて」とドッキング(盛岡駅)
「こまち」ロゴ

列車展示室MENU
TOP PAGE